-灰色オセロ PV-


【新着情報】


-WORKS- 八焔座第二回公演「灰色オセロ」

 

 

昨年のオーディションを終え、

13名のキャストで臨むことが決定した「灰色オセロ」。

 

本番は2017.3/15(水)~26(日)

南阿佐ヶ谷の「ひつじ座」にて、お待ちしております。

 

公演詳細、チケット予約ページはURLへ。

何卒よろしくお願いいたします。

※森将が降板し、副座長・朝戸が立つことになりました。

 

-column- 座長コラム  /「透明人間」を終えて

 

 2016.12.25、八焔座にてクリスマス企画を行いました。

座長による作演「透明人間」は、劇団員のみ4人で臨んだ朗読劇。

 

当企画における座長の所感を記事にいたしました。

 

最後に脚本ダウンロードリンクも掲載しておりますので、

ぜひ、合わせてご覧ください(無断使用、転載を禁じます)。

 

改めまして、ご来場頂いた方々、ご注目くださった皆様、

ありがとうございました。次は来年3月の本公演

引き続き、よろしくお願いいたします。

 



左:副座長 / 朝戸 佑飛  右:座長 / 菊地 史恩
左:副座長 / 朝戸 佑飛  右:座長 / 菊地 史恩

 

八焔座「パフォーマーのPR」を主眼に

全く新しい視点で歩む創造団体です。

 その理念は特殊なチケットシステムに表現いたしました。

 

 2016.1/22~25に向け、

満を持して旗揚げ公演「cicada」始動。

作品ももちろんですが、ぜひ我々と共に、

志あるパフォーマーたちをご支援ください。

 

※各太字クリックで記事へ


【更新情報】


旗揚げ公演 / 「cicada」公演詳細

チケット状況



クラウドファンディング ※後日公開


~Profile & Twitter~

 

 

 八焔座」座長  /  脚本・演出

 

 

 菊地 史恩

 -Sion Kikuchi-

 

 北海道出身の26歳。1990年10月30日生。

日本大学芸術学部中退。

 

 中学生の頃より本江憲子、本江由佳に師事しクラシックバレエを始め、在学中に劇団「四次元ボックス」全作品の脚本、演出を担当した。俳優としても唐十郎氏率いる「唐組」への出演歴を持つ。

 

 扱う題材は児童買春、宗教、アイデンティティ・クライシスなど多岐にわたる。

コメディからシリアスに至るまでジャンルに囚われない作風が特徴。

 

 


 

  

「八焔座」副座長 / プロデュース・俳優

 

 

朝戸 佑飛

-Yuhi Asato-

 

 

 沖永良部島出身の25歳。

1991年11月13日生。

 

 2010年、蜷川幸雄氏による舞台「身毒丸」オーディションにてファイナリストに選出される。

以降、18歳からの俳優活動を経て、2013年10月に芸能活動支援を旨とする「株)Act・Arkham」を設立。

 

 

演出家・脚本家の松澤くれは氏と共に、ワークショップ公演

「Fire pRay~秋津悠理のためのプレリュード~」(2016.2.9~14)企画進行中。

 2014年9月より芸能音楽プロダクション「LZM.jp」のマネジメントディレクターとしても活動している。